Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

"You can joke about anything in France."

2011.05.16|(2)その他
Julie Delpy!
この女性は、フランス育ちのフランス人らしいですが英語はペラッペラです。



ビデオの中で、「フランスでは、すべてをジョークにできてタブーが存在しないの。」と言っているのが印象的です。
きわどい発言も、フランスでならジョークで済まされるのかもしれません。


Julia Deplyは、「Before Sunrise」という映画にEthan Hawkeと共に主演していたのですが、私はこの映画がかなりお気に入りです。

列車の中で偶然であった二人が、なぜかすぐに恋に堕ちて、列車を降りてオーストリアの街で数時間を過ごす。
そのたった数時間の物語です。

ほとんどが二人の会話で埋め尽くされていて、特別なことは何も起きないけれど、二人の距離が徐々に縮まっていく感じが、リアルで面白いです。
単純にラブストーリーでハッピーエンド、とうわけにはいかないのが、この映画の面白いところ。

映画の中の話ではあるけれど、二人は過去を持ち、しがらみを持ち、自分に対する理想も持っている。
だからとてもリアルで、本当に世界のどこかでこんなことが起きたりしているんじゃないか、と思えてしまう。

何年も前の映画なのでネタばらししちゃいますが、この二人は結局結ばれないんです。
続編「Before Sunset」で、二人はまた出会うのですが、初めて出会った時から9年も経っていて、片方は結婚してしまっていた。

どうにも埋められない距離が、9年の間に二人の間にできてしまっていたのです!



これは、映画の最後で、Julieが歌う歌。
意味深で、この後にも二人の間に何かが起こりそうな、そんな気になります。

なんだか懐かしいようで、なんども見返したくなる映画です。

コメント

Julie☆

Hello, I'm happy to see you againv-222,Poly-san.
大体、英語圏でない俳優さん達って、必ず、ちょっと訛りがあるけど、
彼女の発音はとてもキレイですね。インタビューを見て、驚いています。

(ジュリエット・ビノシュとか、ジェラルド・ドパルデューとかって、ちょっと訛ってたような…。)

うーん。憧れだな♪。

Thank you for your visiting^^

そうなんですよ~訛りらしきもの全くないですよねー
小さい頃から英語を話す環境にいたのか、羨ましいですねー

でもフランス語訛りの英語って、ネイティブからしたら可愛いみたいですよ。
ペネロペ・クルスの英語も、かなりスペイン語の影響を受けていて、それがちょっと可愛い気もします。

英語訛りのイタリア語を聞いたことがあるんですが、すごく面白かったです!
正直、変でした(笑。
普段は憧れている欧米人だって、多言語を話せば訛るんですよね!そう思うとみんな平等ですね^^

アメリカン!

ちょっと古いですが、トリコロール 白の愛 の印象が強かったですね…。

R の発音がアメリカ風でちょっとびっくりしました。

コメントありがとうございます^^

トリコロール 白の愛は見たことありませんー
夫の妻への復讐の話みたいで、とても面白そうです!

アメリカ英語ですよねー
こんなペラペラになりたいもんです。
非公開コメント