Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
英語、フランス語、ドイツ語を学習中。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも私は言語学習を続けます。

2011.05.23|(1)語学全般
前回の記事にも少し書いたのですが、継続することがやはり一番難しいなと最近思うのです。
言語学習だけじゃなく、あらゆることにおいてそうだと思います。

一方、やめることの簡単さといったら
私が継続的に言語学習を続けていられる理由は、自分ではよくわかりませんが、強い動機がある、ということが大きいと思います。

もともと私は、強制されることや意味を感じないことをやるのがとても苦手です。
だから何かを始めるときは、決まって、目的意識や強い動機、憧れがあって、それがある限りは頑張れるのです。

たまにしかそういうものには出会わないけれど、出会ったときには頑張れるのです。
それが今回は言語だったんです。

でも、強い動機や目的意識があるということは、反面強い不安もあるんじゃないだろうか。。


この前、こんな映像を見たのです。

日本人の両親のもとに生まれ、二十歳頃までアメリカで過ごして、その後日本に来て以来、数十年間日本で生活している女性Aさん。
そして、日本人の両親の間に生まれ日本で育ち、英語は勉強してうまくなった女性Bさん。

この二人が英語で話している映像だったのですが、どちらも英語はペラペラなんです。
でもAさんは外見を隠せば欧米人で通るレベルの英語力。
英語ネイティブなわけですから、当然です。

Bさんは、ペラペラだけど、やはりところどころで日本人英語になっているし、Aさんの英語とは違う。
違うんですよ、やっぱり。

それを一緒に見ていた人が、「ちょっと聞いただけでBさんとAさんの違いは一目瞭然。BさんはAさんのようには絶対なれない」と言ったのです。

その人は、英語ペラペラでもないし英語の勉強をしているわけでもないんですが、そういう人が聞いてもやはりそうなのか、と思ってしまいました。
あまりにも的確で、ちょっとショックでした。

Bさんは、ものすごい量の英語の勉強をして、むしろネイティブよりも頑張って英語を身につけたと思います。
それには長い年月が必要だったはずだし、強い動機もあったでしょう。

でも、それでもネイティブにはなれないし、英語の出来ない人にバッサリ切り捨てられてしまうレベルなのか。。
自分が言語の勉強を頑張って続けて、かなりのレベルになったとしても、そう言われてしまうのか。。

そう思うと、なんだか虚しい気分になってしまいました。
いくらやってもだめなのか、と。


でもその後、それでもいいじゃないか、と思ったのです。

確かに、Bさんがネイティブになることはできないでしょうし、日本人訛りも抜けないかもしれません。
ミスをしたり、通じなかったりするかもしれません。

言語の勉強をする者にとってネイティブは憧れであり目標でもあります。
けれども、そこに到達できないからといって、終わり、ではないと思います。

むしろ、終りにしてしまったら、本当に終わってしまう。
やめることはいつでも誰にでもできるけれど、それでも続ける!ということが大事なんじゃないだろうか。

ネイティブに憧れていたってネイティブになれるわけでもないし、うじうじ悩んでいたって解決する問題ではない。。
だから、もうここは開き直って、下手くそな英語をしゃべりまくるしかない!

と、半分やけくそで、今書いています(笑)

英語のネイティブにはなれなくても、それでも私は言語学習を続けます!

コメント

会話の中身

AさんとBさんの話している内容はどうでした?

流暢に話していても中身がなければ何も話していないのと同じです。英語ペラペラかっこいいー、で許されるのは若いうちだけ。

人に意見を聞いてもらうには、万巻の読書をして考え、自分自身の意見をしっかり鍛えることが、一番重要でしょう。

You speak a lot, but say nothing. なんて言われないように、舌だけでなく脳も鍛えましょう。

コメントありがとうございます^^

AさんとBさんはどちらも通訳者として、とても有名な方です。

私が「ペラペラ」と書いたので、ベラベラ喋っているだけだと誤解されたかもしれませんが、話の内容は通訳者としてのあるべき姿についてで、内容のない会話では全くありませんでした。

お二方とも40代以上ですし、英語だけでなく通訳者としてかなり努力されていると推測します。

誤解されると嫌なのですが、私はただネイティブのペラペラに憧れて英語の勉強をしているわけではありません。
読書をして脳を鍛える事が大事、というのは全く同意です。

あと、私個人の意見としては、英語ペラペラかっこいいーでも十分だと思います。
人それぞれ語学学習をする目的は違いますし、周りがとやかく言うことではないと思います。

わかるなあ~

polyさん、こんにちは^^。

わたし自身はネイティブレベルを目指しているわけではないから自分には直接関係がないけれど、でもこんなコメント聞いちゃうと、ちょっとショックですね。
「ネイティブ出ない以上、ここまで」っていうリミットを見せられた気がして。

でもわたしの知り合いに、完璧な日本語を喋るアメリカ人がいます。大人になってから日本語始めたのに、声の抑揚も、助詞の使い方も、カンペキ! 見た目はみるからに西洋人なんだけど、目をつぶったら、日本人の日本語と見分けがつかないです。

わーい^^

うさぎさん、こんにちは!
うさぎさんからコメントだーと、喜んでしまいました^^;

完璧な日本語を話すアメリカ人ですか!
すごい・・・やはり本人の努力次第なのかもしれないですね。
そのかたも、すごい努力されたんでしょうね・・・見習いたいと思います!
励みになる例を教えてくださってどうもありがとうございます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。