Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
英語、フランス語、ドイツ語を学習中。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

フランス、ロシアとの出会い

2011.05.27| ・フランス語
他の国との出会いは、ヘッセを通してのドイツとの出会いと比べて大したことないです。
なのでまとめて書いちゃいます。

*フランスとの出会い

フランス人小説家の本で読んだことがあるものは、アルベール・カミュとフランソワーズ・サガンです。
カミュは哲学的で、サガンは情緒的な感じです。
男性と女性、理性と感性、太陽と月!みたいな感じです。

カミュはやはり「異邦人」が有名ですね。
サガンの小説は、江國香織さんの小説がもつ雰囲気に近いものがあって、とてもみずみずしい文章だと思います。

ちなみに江國香織さんの小説も大好きです。
読んでなにか学べるとか、何かが変わるというわけじゃないけれど、たまにとても読みたくなります。

あとは、無難に映画ですね。
フランス映画は簡単にレンタルできるのでいろいろ見ました。
ドイツとの出会いに比べると、そこまで衝撃的な出会いではないですね。
でもフランスは個性的な文化を持つ国ですし、ぜひ行ってみたいです。


*ロシアとの出会い

ロシアといえばドストエフスキーでしょうか。
大学時代の小説にハマった時期に、「罪と罰」「カラマーゾフの兄弟」あたりは読みました。
かなり長い小説ですが、特に「カラマーゾフ」はとても面白かっので一気に読みました。

初めの出会いがこれなので、ロシア=かなり堅いイメージだったのですが、ロシア文字の面白さやロシア語の発音の可愛さを知って、ロシアがちょっと身近になりました。
ロシア音楽もとても好きです。


* スペインとの出会い

コレに関してはこちらを御覧ください。


*イタリア・ポルトガル(ブラジル)との出会い

んー、これは、あまりないかもしれません。
特にポルトガル(ブラジル)に関しては、映画も見たことがないです。
面白い映画などご存知でしたら教えてください^^

でもイタリア語、ポルトガル語は、やっぱり音が好きで、ラテンの香りがします♪

コメント

非公開コメント