Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

東の端っこ、港町に行きます。

2011.05.30| ・カナダにて
TOEICが終わって、みなさんブログに続々と感想を載せていますね!
いろいろな方のブログを見て回って、自分の点数にどんどん自信がなくなってきてしまいました^^;
「気づかないでマークミスしてるかも!」「問題文読み違えたかも」「もしかしたらすごく点数低いかも…」なんて、不安が広がる…
800点無理かなあ・・・結果がわかるのはカナダへ行ったあとなのです。大人しく待ちます。

まあでも、TOEICが終わったということで、やっと本格的にカナダへ行く準備を始められます!
そういえば、カナダで私が行く街を言っていなかったのですが・・・行くのはココ!
110529_1958~01

この地図は、前にカナダへ行ったときに買って、一緒に旅した旅のおともです♪
この地図の赤いメーカーで丸く囲っているところ。見えますか?

もうちょっと拡大すると・・・見えるかな?
110529_1959~02

ここです!ハリファックス!
110529_2006~01

ハリファックスは、カナダの東の端のほうにある小さな街です♪
観光と漁業が主な産業で、日本人はとても少ないそうです。

ハリファックスの時間は、日本時間マイナス13時間。
およそ半日遅いんです。

一応ノバスコシア州の州都であり、何でもあるらしいですが、バンクーバーやトロントの都会さとは比べ物になりません。

日本人コミュニティもないですし、日本語のお店もほとんどありません。
まさに、英語で生活せざるをえない!って感じですね。

以前カナダへ行ったときは、実はハリファックスを素通りしちゃったんですよね。。^^;
あんまり観光名所もないし、周りにケベックや赤毛のアンの故郷、プリンス・エドワード島があるので、行くほどでもないな、と思って。

まさかそれが、再びカナダへ来ることになるとは、そしてハリファックスを選ぶとは、そのときは全く想像していませんでした。

280px-ArgyleStreetHalifax.jpg

行く街を決めるにあたってハリファックスを調べてみたところ、「人がとてもフレンドリーで親しみやすい。気軽に声をかけてくれる」とありました。
ハリファックスの良さは「人!」という意見がとても多かったんです。

私は結構シャイですし、カナディアンの友達をぜひ作りたいので、フレンドリーさはかなり重要です。
語学留学生だと、「留学生同士で仲良くなれても現地の人と仲良くなりにくい」らしいですが、私はやっぱり現地の人とたくさん話したいです!

人生でカナダに2度も行くということは、なんだかカナダに縁があるような気がするし、愛着も湧いてきました。
カナダ人の仲良しさんを作って、日本に帰っても連絡を取り合い、「この人に会いに、またハリファックスに行こう!」と思えるような関係を作れたらすごく嬉しいです♪

私は、日本大好き!アイラブジャパニーズ!な人間なので、おそらくホームシックになると思います。。
それでも友達がいれば楽しく過ごせるでしょう!

そのためにはやはり英語!ですね。
生活するにも仕事をするにも、友達を作るにも、英語です。
カナダでは楽しい生活が待っていますように!それだけ祈っています。

コメント

非公開コメント