Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

検定試験を甘く見てた!

2011.09.13| ・カナダにて
仏検準2級を11月に受けようかと思っていましたが、そういえば11月にTOEICも受けるのを忘れてました!
11月は、英検の2次(1次が受かれば)もあるので、結構忙しくなる予定です。
私は試験勉強が嫌いなので、前回のTOEICは対策せずに挑んであまりいい結果ではなかった(でも実力相応の結果でしたが)ので、今回は対策問題を解いてみようと思います。
なので、仏検は3級にしておきます!

よく考えれば、準2級は勉強時間的に(つまりレベル的に)ムリですね。。
語学はついあせってしまいますが、あせらず地道に頑張りたいと思います。

今はフランス語は、基礎的な語彙、文法の勉強をしています。
仏検3級を意識した勉強をしていると、特に語学の初期には、基礎を固める意味で、検定試験を受けることがとても効果的だな、と感じます。

英検準1級の過去問も少し解いてみたのですが、検定試験というのは、とてもよく考えて作られていたんだな。。と気づきました。

3級までは、日常的なもの、身の回りのものの名前、日常的に使われる表現などを学習します。
2級は、そこから一歩踏み込んだ表現を学び(ここが頑張りどき、なぜなら中途半端だから)

準1級になると、ニュースや新聞で使われる表現もたくさん出てきます。
リスニングも、仕事の場面でのものであったり、よりビジネスや仕事で使える英語になっていきます。

英検1級のリスニングも少し解いてみたのですが、「これは日常的にニュースを英語で聞いている人でないとムリかもなあ」と思いました。
レベル的にちょうどニュースが理解できるレベルくらいだと思われます。

検定試験は、「何級では何ができる」ということを明確に決めて作られているのでしょう。

だから、特に初級のときに、単語も文法も曖昧なままにせずに、きちんと検定を受けて基礎を固めていくことが、そのあとの勉強にもとっても役立つのかもな、と。
初級のころは、自分なりの勉強スタイルもまだ確立していないので、そういう意味でも検定を目標にして頑張ることは、とってもいいと思いました。

フランス語検定も地道に頑張って、その次にやる言語でも検定を受けてレベルアップをはかろうと思います!

コメント

非公開コメント