Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
英語、フランス語、ドイツ語を学習中。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母とカナダ東部旅行1 ケベックはやっぱり楽しい!

2011.09.27| ・カナダにて
私のカナダ滞在中に、せっかくなので母もカナダへ来て、一緒に旅行しようということになっていました。
母との二人旅は初のことで、海外ということもあり、とっても楽しみでした。
日程としては、9月17日に母が来て、18,19はケベック、19の夜にハリファックスに飛行機で移動し空港のそばに宿泊。
20日にはそこからレンタカーでプリンスエドワード島(以下PEI)で移動、21はPEIをレンターカ-で回り、22にマーホンベイへ。23日はルーネンバークやハリファックスなどを見て、24日の早朝の飛行機で帰国。という感じでした。

張り切って、入念に計画をたてたのですが、この計画はかなりハードだということに、そのときは気がつきませんでした。

ひとまず、旅行の流れを写真とともに少し紹介したいと思います!
17日は母がケベックに着いたときには夜だったので、夕ご飯を食べて終わり。

18日は朝から旧市街を中心に見て回りました!

P1010956_convert_20110927105234.jpg

これは、ケベックの有名なプチ・シャンプラン通り
お店がたくさんあるのですが、観光客で混雑していて、観光客向けなので値段は高め。
母が気に入るかと思ったのですが、どうやらもっと地元の人が行くようなお店が好みのようでした。

P1010976_convert_20110927104201.jpg

大きな広場で、一般の人を巻き込んでパフォーマンスをする人を発見。
フランス語と英語を混ぜて、パンツ一丁でとても愉快でした。

P1010964_convert_20110927110027.jpg

お昼を食べたところで出たケーキ。
カナダの料理全般に言えることですが、おいしいのですが、料理はしょっぱくケーキは甘かった!
しかもでっかい。

P1010929_convert_20110927110428.jpg

これは私たちが泊まった「La Victorienne Urbaine」というB&Bのある通り、サン=ヴァリエ通り西の写真。
地元の人が言うには、「旅行で2日やそこらいるにはいいけど、住むにはちょっと・・な通り」らしいですが、特に危険を感じることはなく、旧市街まで行く途中のサン=ジョゼフ通りには、子供用のお店や本屋さん、小物屋さんなどがいっぱいありました。

地元の人が行くようなお店が好みの母は、むしろそういう場所に行けて満足の様子でした。

こんな感じで、18日は朝から夜まで、足が痛くなるまで歩き続け、ケベックの観光場所はほぼすべて見て回りました。
普段あまり運動しない母は、「1年分の運動をした!」と言っておりました(笑

私はケベックに来るのは2回目で、大体の観光場所の位置は把握していたので、結構スムーズに見て回れました。
2回目でも、ケベックはやっぱり楽しいです!
買い物するには不自由しない街ですね。

あと、前回ケベックに来たときには気づかなかったのですが、ケベックのフランス語は、下町フランス語みたいでした!
「てやんでい!」「へいらっしゃい!」「ありがとさん!」日本語で言えばこんな感じの雰囲気・・
母も、「イタリア語やスペイン語みたい」と言っておりました。

続く~

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。