Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

カナダ滞在を振り返って。

2011.09.27| ・カナダにて
in Canadaというカテゴリで記事を書くのは、これが最後でしょうか。
今は日本に帰国し、予想以上に蒸し暑くてびっくりしているのですが、カナダでの滞在についての記事なので、最後にこのカテゴリで書こうと思います。
カナダ滞在の目的は英語力の向上だったので、これについてまず振り返ります。

結論から言えば、「劇的な変化はなにもない」です。
一時、かなり伸びた気がしたのですが、今思うとあれは本当だったのかどうなのか、定かではありません。

あれ以来変化を感じることもないし、また地道に英語力を伸ばしていく、そんな地味な語学学習に戻りました。

語学力の向上は、階段のように段階的に伸びていく、ということが言われますが、今はとても平行なところをゆっくり進んでいるような感じです。
進んでいるのかどうか、感じることはできませんが。。

3ヶ月という期間は、劇的な変化を経験するには短すぎますし、初めから期待はしていなかったのですが、語学はやはり「学問に王道なし」「継続は力なり」だな、と感じています。

もちろん、いろいろ変化はあったのですが、それは今までの記事で書いているので割愛します。
とにかく、これからも気を抜かず、継続して学習していく以外にないな、と当たり前のことを考えています。

日本に帰ってきて、なんだかカナダにいた数ヶ月が、一瞬の夢のように感じます。
本当にカナダにいたのかしら?なんだか信じられません。

昨日もおとといもずーっと、日本で普通に暮らしていたような気分です。
それくらい、日本の風景、暮らしが当たり前で、当たり前すぎて、英語なんてすぐに忘れてしまいそうです。

でも、短いけれどとても貴重な時間を、英語力の向上のために使ったことを無駄にはしたくないです。
なので、これからもずーっと、継続して頑張って行きたいと思います。


それから生活面ですが、正直カナダでの生活はきつかったです!
自分を良く知って、守ってくれる人がそばにいない生活というのは、常に緊張を強いられていました。

別に危険な目にあったわけでも、なにか無くしたわけでもないのに、小さなストレスがとっても大きく感じられました。
シェアハウスをして暮らしていましたが、お互いそんなに干渉しあうわけでもないので、「今この部屋で私が死んだら、いつ誰が発見するんだろう・・」と考えたりしました。

日本だったら、すぐに誰かが発見してくれるだろうけど、海外ではわからないな、と。
だから、常に緊張して生活していました。

そんなわけなので、日本に無事帰ってこれてとても嬉しいです。


もちろん、カナダに行ったことは良かったと思ってますし、カナダで学んだこともたくさんありました!
カナダという国はいい国だと思いましたし、もっと知りたいなとも思いました。
移民の国であり、広大な大地を持つ国。

そんな国に暮らす人たちは、大らかで気さくで、フレンドリーでした。
日本人みたいにせこせこしていなく、ゆったりした生活を楽しんでいるようでした。

少しいただけではわからなかったこともたくさんあるとおもうので、これからもカナダという国に興味を持って、過ごしていきたいです。

振り返るというよりは、今後の抱負みたいになってしまいましたが、こんな感じで、カナダでの記事は終わりです!ふぅ~!

コメント

非公開コメント