Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
英語、フランス語、ドイツ語を学習中。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止めたら負けだよ、ロシア語

2010.12.12| ・その他の言語
「ニューエクスプレスロシア語(白水社)」で学んでいたのですが、やっぱりどうも身につかないので、「現代ロシア語文法(東洋書店)」に変更。
分厚い本だけに、例文や解説が盛りだくさん、もちろんCDはなし!(CD付けて!)

ロシア語、まだ少し学んだだけだけど、すでにとっても複雑というか、、複雑、です。
ただ名詞の性の区分が、ギリシャ語と似ています。
しかし…ほかはもう、なんていうか独走状態、ですね。特徴を書いていきます。

まず、
1、名詞に男性・女性・中性と6つの格変化以外に硬変化・軟変化がある。
2、形容詞に短語尾と長語尾の2つがある。
3、形容詞の短語尾の中性は副詞にもなる。
4、動詞の現在形・未来形は人称による変化だが、過去形のみ性数による変化をする。
5、動詞に定動詞・不定動詞がある。
6、動詞に不完了体・完了体がある。

はい、意味不明です。
とにかく、名詞・形容詞・動詞すべてに抜かりなく分類を加えて細かく分けているんです。
普通ほかの言語なら、動詞の活用は大変だけど形容詞は楽よ、とかあるじゃないですか。ロシア語、ないから!
ドイツ語とか英語とか、なんて簡単なんだろうと涙を流したくなります。

でも、活用の仕方は結構覚えやすそうだし、フランス語の動詞の活用みたいに例外がたくさんあるようでもなく。またフランス語の名詞の性みたいに、ルールがなくただ暗記を強いられるでもなく。
結構かっちり区別の仕方は決まっているようです。細かいけど。

不完了体と完了体の違いなんかは、とても面白いな~と思いました。
ちなみに不完了体は「書く」で、完了体は「書きあげる」。こういう風に、ロシア語はひとつの動詞が不完了体と完了体でペアになっているのだそうです。
こんな発想今までしたことないけど、私には英語で完了形とか使って表すより、なんかしっくりきました。(英語とは必ずしも一致しないかな?)

習得まで時間がかかりそうな言語、ロシア語!止めたらそこで試合終了だよ、ロシア語!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。