Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

独検3級受けようかな・・

2011.10.04| ・ドイツ語
詰め込みすぎですかね・・?
英検、仏検に加えて、独検。
だって最近ドイツ語が楽しいんですもん。
この勢いに任せて、受けちゃおうかなーって、思ってます。

検定料が高いので、ほんとうなら2級とかからのほうがいいのかもしれないけど、やっぱりモチベーション維持のためにも、そして3級までに必要な文法や単語を確実に定着させるためにも、検定を受けることは意味の有ることだと思います。

でも、独検定を順に1級まで、今後受けていくとして、かかる検定料は3万円!!チャリーン!
たっかい!3万円あったら、いろんな事ができるよー。

英検はその点検定料が安くて助かります。
ですが、検定料をケチって、せっかくの語学学習を犠牲にしては本末転倒ですし!


独検3級に必要な学習時間数の目安は120時間だそうです。
仏検の200時間と比べると、結構な差です。なんででしょう。

思うに、フランス語は暗記が多いんだと思います。
初めから不規則変化の動詞がぞくぞく出てくる!

さらにその他の語彙もこまかく覚えて、リスニング対策もしようとすると、200時間はゆうに超える気がします。

その点、ドイツ語は比較的規則的です。
読みもスペルに忠実だし、たまに不規則変化の動詞があっても、フランス語みたいに気まぐれじゃありません。

文法さえしっかり押さえてしまえば、あとはたくさん問題を解くことで自然に語彙も増えていくのかも。。
なんだかドイツ語って、とっても効率のいい言語!

そんな感じで、ちょっと独検も視野に入れています。
とりあえず願書を取り寄せ中です。


今は『しっかり身につくドイツ語トレーニングブック』という本をやっていて、14課の途中です。
この本は39課まであって、ひたすら自分で文を作っていく、というシンプルな本です。
CDもついていています。

とにかくドイツ語文を作っては正解と照らし合わせる、ということを繰り返しているのですが、ドイツ語で文を作るのって楽しいです!

フランス語や英語は、語順によって関係性を表す言語なので、語順で迷うことはあまり無いですよね。
だから文章を作るときも、「正しいところに当てはめる」というような意識なので、短調です。

でもドイツ語は、格変化というまったく違う原理で文章が作られます。
動詞が2番目になったり最後に来たり、間に副詞が入ったり、なんだか文章が躍動的で、軽快です♪

そこが、飽きずに『トレーニングブック』を続けられている理由かもしれません。


なんだかドイツ語は奥が深そうで、まだまだ知らない魅力がたくさんありそうです!
苦手だったスペル(みんな同じに見えた)も大丈夫になったし、もっともっとハマってみたい気がします♪
シュヴァルツヴァルト(Schwarzwald)の奥深くまで~♪

コメント

非公開コメント