Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
英語、フランス語、ドイツ語を学習中。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語、不安がいっぱい

2011.10.12| ・フランス語
今日本屋さんに行って、仏検3級の過去問を見てみたのですが、大問7,8,9あたりはほとんど解けました。
でも・・・文法とかのほうができない。。普通、逆なはずなのに。。

私は今までフランス語の勉強では、ずっと図書館で本を借りてやっていました。
図書館にはいい本がいっぱいあって、困ることはありませんでした。

でも、図書館で借りると返さなきゃいけない。。
返すと、あとで復習したいときにできない。。

そうすると、「どうだったっけ?うーん、多分こう」みたいな曖昧な知識が多くなっていく。
その結果、私のフランス語の知識は、とっても曖昧なものになってしまいました。。

それでも、時間的には合計で200時間くらいはやっているんです。
長文も書き写して読んだり、問題もそれなりに解いてきたはず。

だから、長文は意味もわかるし、推測できる。
それで、問題も解くことができる。

でも、確実な知識かと言われると・・・アヤシイ。。。


これはマズイ、と思い、文法書を買おうとしたのですが、いまさら入門書を買う気にもなれず。
(フランス語を始めたばかりの頃は、白水社から出ている『フランス語の入門』という良書を使っておりました。)

かといって、『フランス広文典』のようなハードな本も、挫折しそうで買えずじまい。
どうしよう?!まじで。

しかもリスニングも全然自信ないし・・・
完全予想仏検3級をやってはいるのですが、説明がすくなくてよく分からないものも多い・・
ああ~・・これはどうしたものか・・

とりあえず、英検が終わったらなんとかしようと思っています。
せっかくの検定料無駄にしたくないし、頑張りたいし。

でも、この私の超曖昧なレベルに合った参考書って、なんなんでしょう?
無難に過去問とかがいいのかな??

でも、薄っぺらくて過去問も2回分しか入ってないのに2000円以上するし・・
基本的な文法問題集みたいなものを買って、問題を解きまくる感じがいいかな。。


なんだか、ドイツ語をやっているとフランス語が難しく感じてしまうんですよ。
ドイツ語の問題ならたくさん解けるのに、フランス語になると手が止まってしまう。。

うーむ・・どうしたものか。。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。