スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検2次対策 1分で時制を考える。

英検準1級の2次の面接では、4コマのイラストが書かれたカードが渡され、1分で内容を把握します。
その1分を何に気をつけて使ったらいいのか、考えたのですが、「ナレーションのときに使う時制」に気をつけて1分を使おうかと考え中です。
例えば、子供が公園で遊んでいるイラストだったら、playedで言えばいいのか、was playingなのか、were playingなのか。。
意外と間違いやすい部分だし、動詞は文の核なので、間違えると「ん?」と思われそうだし。

冠詞とか前置詞とかは、少々間違えても多めに見てくれそう(?)だけど、動詞は大事かな、と。
そうやって意識しながら1分を使い、ナレーションをしてみたら、前より良い感じにできました。


あとは、やっぱり場面展開をわかりやすく説明することがとても大事かと。
そのためには、イラストに書かれた中心人物だけでなく、その周りにいる人や天気にも言及することも、できたらさらに良いかと思いました。

母が子供に「外で遊びなさい」と言っているイラストだったら、母のセリフだけをぽんと言うよりも、「天気が良かった。だから母親は子供に、外で遊んだほうがいいと言った」と言ったほうが、わかりやすい気がします。


あと、4コマ目のイラストが話の結論、物語のオチの部分なので、一番注目すべきコマかと思います。
「〇〇をして、その結果どうなったのか」「上手く行ったのか、行かなかったのか」ということに注目して、そこにも言及するといいかも。


あと、何故か私は、「健康について」質問されているのに、自分勝手に「サッカーとかバスケとか・・」と言ったり、「体に悪い食べ物」と言われたのに「チョコとかアメとか・・」と、勝手に付け加えて解釈するフシがあることが分かりました。

話を長くして時間を稼ごうとするあまりなんでしょうが、よけいわかりにくいわい!!
完結に、すっきりした文で話せるようにしたいです。


あと、質問されている内容の意図をきちんと理解せず、勝手に解釈してよくわからない返答をすることもよくあります。。
「こういう質問がきたらこう答える」というパターンも、ある程度決めておこうと思います。


いよいよ1次の結果が明日ネット上にて発表されます!!
いやー、大丈夫だろうか。これでもし落ちてたら。。と考えると、ちょっと凹みますが。
早く結果が知りたいーー

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。
英検1級、仏検2級を目指し中。
Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。