Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

リーディングやリスニングはまあまあで、語彙が苦手なタイプ?

2011.11.08|(1)語学全般
あるブログに、「自分の勉強の仕方によって、得意な分野が偏る」という趣旨のことが書かれていました。
例えば、「単語帳で語彙を覚えたら、語彙問題は得意になるけど読解は苦手」とか。
確かに・・そういうこともあるかも・・
それでいったら、私は語彙が苦手なタイプかも。

私の場合、単語帳で単語を覚えるのがとても苦手なので、なるべく文章の中で覚えるようにしています。

文脈と言うか、情景の中でその語彙に出会うことで、より鮮明に定着するんです。
単語帳で単語を覚えると、どこでその語彙を使うのか分からないので、曖昧な定着になってしまうんです。

文章をたくさん読むことになるので、文章を「読み慣れる」ということはあるかもしれません。
かといって、読解が得意と思ったことはないけど、苦手というわけでもないかも。

それに比べ語彙問題は、今回の英検の試験でも思ったのですが、やはり苦手かも。。
文章の中で語彙を覚えるとき、調べながら覚えるんですが、調べてもすぐ忘れ、また調べ、忘れ・・を繰り返すんですよね。

それでもいいのかもしれないけど、文脈の中でしか覚えられないと言うか、「この語彙の意味を書け」とか言われると、「こういう感じの時に使う、こういう感じの意味です」と答えてしまう。。
「これは相手を支配するときとかに使う」「これは、相手のすることを阻止するときに使う」みたいな覚え方なんです。

「A=B」みたいに答えられない。
だから、語彙問題が苦手なのかなー

リスニングは、頑張れば誰でも伸びる分野だと思うので、自分がめちゃめちゃ出来るとも思わないけど。
カナダにいたので、その頃は嫌でも英語を聞かざるを得ず、やっぱりその頃にリスニング力はグンと伸びたと思います。


この「りーディング・リスニングはまあまあ、語彙は苦手」という傾向は、英語に限らず他の言語にも当てはまりそう。
きっと、ずっとついてまわる傾向のような気がしています。。

そもそも、外国語の文章を読んだり聞いたりするときに、未知の語彙に出会うことなんて当たり前すぎて、「ひとつひとつの語彙をしっかり定着させてやる!」みたいな意識が乏しいのかもしれません。
「いかに推測するか」「いかに未知の単語に頼らず意味を理解するか」が大事だと思っていて、知らず知らずのうちに語彙軽視になっていたのかしたら・・?

語彙力かあ・・めんど。

コメント

非公開コメント