Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

読解対策 『読める 聞ける ドイツがわかる!』

2011.11.10| ・ドイツ語
図書館で、『読める 聞ける ドイツがわかる!』という本を借りてきました。
今までは、独検2級対策用の問題集をやっていたのですが、これで文法はそこそこできるようになったとしても、読解やリスニングができる気がしない!
対策問題集にも、もちろん読解問題はあります。
読解問題のやり方は、解いたあと、ドイツ語の文章をノートに書き、日本語の全訳をその下に書いて、文章を精読するというのをやっていました。

でも、読解問題自体が少ないし、これじゃあ伸びているのか分からない。
なので、読解問題(出来ればリスニングにも)に効果のあるような、読解に特化した本はないかなーと思ってました。

やっぱり、読解力をつけるには量をこなすしかない!ですもんね><
そこで、図書館で見つけたのがこの本!

この本は、ドイツの雑誌編集部が日本の読者に向けて、ドイツの様々な州を紹介していくという構成になっています。
ドイツについて、ドイツ語で読んでみる、という感じで、CDもついていて、負担にならない程度の問題もあります。

丁寧にやれば、かなり活用できそうな良書です♪

実はこの本、10月にも図書館で発見して借りてきたことがありました。
でもその時は、「読む」とか「聞く」とか以前の問題だったので、全然できそうもなくて結局なにもしないまま返却しました。

でも今回は、難しいけど全然手が届かない!という感じではないかな?
試しにこの本、頑張ってみようと思います。

やり方としては、ドイツ語の文章をノートに書き、その下に日本語訳を。
そして、副文は『』でくくったり、新しい語の意味をそばに書き込んだり・・自分なりに一文一文を理解していく感じです。

リスニング問題もあるので、それもやって、音にも慣れていきたいです。

思うに私、こういう「読める!聞ける!」という種の本、好きかも。
英語でも『英字新聞が読める 聞ける』というようなタイトルの本をやっていたしな。

結構この手の本は、読解力を上げてその言語の長文に慣れるのに、一役買ってくれるんですよね。
この本が終わる頃には、ドイツ語の文章を読むのに少しでも抵抗が無くなっているといいな。。

でも、独検までにこの本すべてをやりきるのは、多分無理です。
なので、半分強できればいいな、という感じでやっていきます。

コメント

No title

独検2級にもチャレンジされるんですよね、、、すごいです。。。

私のブログにコメントくださってありがとうございます。なのにお返事に、秘書検定、英検、仏検の3つしか書いていなかった自分に反省です。すみませんでした(汗)

Polyさんの、とっても前向きに頑張る姿をブログで読ませてもらって、いつも私自身も頑張らなきゃ~と思っています。

こんなにたくさん受験されるのに、どれもこれも頑張って・・・本当にすごいです。

いえいえ、色々受けすぎですよね。。
正直、ドイツ語はお試しなので、受かったらいいなーという感じです。。

合格ラインギリギリに到達するために、今頑張っている感じで。。汗
あと2週間もないんですけどね><

kyokoさんのブログも、楽しく拝見してます♪
私がやっていない言語もあるので興味深いです!ヒエログリフとか!

これからも、どうぞよろしくです^^
非公開コメント