Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

隣の芝生は青い。

2011.11.18|(1)語学全般
最近、フランス語はまだしもドイツ語が、なんだか停滞気味で困ってます。
ドイツ語って、問題集も少ないし独検の情報も少ないし、どうやって他の人がレベルを上げていったのか、知ることができなくて、どうすればいいのかよくわかりません。
英語の本なら、あふれるほどたくさんあるし、むしろありすぎて選べない程です。
ニーズが多いから、色んな種類の本があって、困ることはありません。

フランス語も、仏検を受けながらレベルアップしている方はネットで探せばたくさんいるし、質のいい問題集や仏検のための詳しい勉強法、有益な情報なんかはかなり手に入ります。
だから、それを参考にすれば勉強法で迷うことってあんまり無い気がします。

でも、ドイツ語はとにかく情報が無い!
今はとりあえず『読める 聞ける ドイツがわかる』をやっているのですが、自分にはちょっとレベルが高い気もするし、でもここでやめるのも良くないと思うし、でもこれが終わったら、自分のドイツ語のレベルがどうなっているのか想像がつかないし・・

こんな風に思ったこと、英語をやってたときにもあったなあ。
伸びているのか分からず、これでいいのかモンモンとして、肝心の勉強がおろそかになったこと・・。

そんなときって、他の語学学習者の人たちがなんだかとても眩しく見えて「すごいなー」なんて思います。
特に英語以外の言語を自分で一から勉強して、2級とか準1級とか、1級とかまで頑張っている方たち。

一体どれだけ勉強したんだろーー・・・
私なんて、まだ英検準1級1次が通過したくらいなもんで、ドイツ語はヒヨッコで、ここからどうすればいいんだろ・・

こんな時って、「自分は他の人達のレベルには、到底辿りつけそうもない」と思うんですよね。。
そこにたどり着くまでの道が想像できないから、なんだかモヤがかかったみたいに先が見えない感じになる。

でも、それはきっと違う!
英語が伸び悩んでいた時期もあったけど、それでも勉強を続けたら、いつのまにかトンネルから抜け出ていました!
もちろん次なるトンネルが待ち構えていたけど、それでも確実に、勉強した分だけレベルは上がっていました。

そのときは分からなかったし「レベルアップなんてしてない」と思ってたけど、後で振り返ればあの時の頑張りがあったからこそ、レベルアップできたんだと思います。
だからドイツ語もフランス語も、勉強さえし続ければ必ずトンネルから抜ける日は来る!

勉強法で悩むよりは、実際に勉強したほうが、その日は早くやってくる!
そう思ってやるしかないな、と。

語学は本当に「塵も積もれば山となる」で、今日と昨日を比べたり、今日と一ヶ月前を比べても大した成長はしていないように思うけど、今日と1年前を比べると、確実に成長してるんだな、と気付かされます。。
だから、今は全然成長していないように思うドイツ語も、一歩ずつ確実に進んでいると思いながら、地道に焦らずやっていきたいと思います。。

なんだか、悩みを書いているうちに今後の抱負みたいになってしまいました。。

コメント

非公開コメント