Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
英語、フランス語、ドイツ語を学習中。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディクテ、1年前よりかなりの進歩。

2011.11.24| ・英語~その後〜
今日はこの音声をディクテしました。
ディクテしてみたノートはこんな感じ。
P1020196_convert_20111123233845.jpg
誤字、汚い字、勘弁です。

やり方としては、まずは音声を通しで2回くらい聞いてみて、大体の内容をつかむ。
そのあと、なるべく意味の区切り(語の区切りではなく)ごとに聞き取り、ノートに聞きとったものを書いていく。
書き終えた文の文法をチェックし、間違えていれば何が入るか予測して直す。

そして、スクリプトを見て確認。
間違っているところは赤ペンで直し、もう一度音声を通しで聞きながら全体として何を言っているのか理解する。
という感じです。

1分30秒の音声でこの作業を全て終えるのに、40分もかかります!
たった1分30秒なのにーーー。
でも、やはり生の情報が聞けて楽しいです♪


ディクテをやってみて、何回も聞くことが出来るとはいえ、結構聞き取れることに驚きました。
1年前にもディクテをした時期があったのですが、そのときは日常会話だったにもかかわらず全然聞き取れませんでした。

書き留めた文の文法チェックなんて出来る余裕はなかったです。
間違いを直したあとのノートは真っ赤っかでした。

それに比べると今のノートはそんなに真っ赤でもないし、atやwereなどの聞き間違いしやすい部分も聞き取れるようになって来ました。
「ん?なにか単語の間に音が聞こえるな。atって言ってる気がする。文法的にもatが入るべきな気がするから、ここはatだ!」てな感じで、推測したりする余裕もでき始めました。

聞き取れない部分としては、この3つ。
・固有名詞(人の名前などはスペルわからん)
・知らない語彙
・単に聞き取れない

大体パターンがあるようです。
知らない語彙は、例えばraid(攻撃)、truce(休戦)なんかは、語彙自体知らないので聞いても?って感じです。

単に聞き取れない部分は、早すぎたり曖昧にしか聞こえなかったりする部分なので、ここが聞き取れるようになりたいです。
今後もしばらくはディクテ頑張ります!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。