Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
英語、フランス語、ドイツ語を学習中。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

TOEIC受けてきました。

受けるのが超めんどくさかったんですが、5000円無駄にしないために受けてきました。
出来は、まあまあかなあ。

久しぶりのTOEICで、リスニングは普通にわからないものもありました。
でも英検準1級のパート2みたいな問題がないぶん、楽といえば楽でした。

問題と問題の間が短く感じて、結構急がないと駄目な感じでした。
最後の問題のほうが、確実にわかる問題が多かったかな。

あとTOEICでは、音声が始まる前から答えがある程度予測できてしまう問題があるんだということを、初めて知りました。
例えば、1つの音声につき3問の問題があるパート。

3問目の問題の選択肢が、例えば
A,口座を開く
B,残高を知らせる
C,カスタマーサービスに電話する
D,契約の詳細をメールする
だった場合。

この場面が銀行であることは容易に想像がつきます。
そして1問目の問題が「スピーカーたちはどこにいますか?」だった場合。

銀行、を選べてしまいますよね。
別に音声を聞かなくても、選択肢を見れば答えはわかるやん。
そんな問題が何個かありました。

TOEICテクとはこのことか、と気付きました。
もしかしたら、TOEICのワナにひっかかっているのかもしれませんが。


リーディングは、1個1個きちんと読もうとしたので、終了ぎりぎり3分前まで問題を解いていました。
でも、初めてTOEICのリーディングの全体像がつかめたような、そんな感じでした。

内容が難しいとか、誤訳してしまうような問題は少なく、単に必要な情報をいかに早く英文からゲットできるかが問われているのかなーなんて思いました。
英検とは違って、リーディングもなんだかゲームみたいで、TOEICはTOEICで面白かったです。

結果は1ヶ月後くらいでしょうか。早くこーい。

コメント

非公開コメント