Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
英語、フランス語、ドイツ語を学習中。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

The Economist と格闘する日々。

2011.11.28| ・英語~その後〜
今は、英国雑誌The Economistを読んでいます。
この雑誌、とーっても難しいです!難易度、超高い!
知らない語彙にマーカーで線を引いていったら、こんなことになりました。。知らない語彙だらけです。
P1020205_convert_20111128101330.jpg

英検1級の語彙問題で対象となる語彙は、この雑誌で対策出来ると思うので、リーディングと語彙対策としてこの雑誌をやっていきたいのですが、ほんと難しいーー!
知らない語彙を調べて、丁寧に理解して・・ということを4つの記事でやったら、頭が痛くなってきた・・

4つの記事にどれだけ知らない語彙があるか数えたら、100個くらいでした。
100個もあったのかーー。

でも、驚くなかれ。
英検準1級と1級の語彙数の差は、約7000個
今の私の語彙数が6000個とすると、13000個くらいにならないと1級には受からない。

毎日The Economistの記事を4つ読んで、毎日100個の未知単語に出会ったとしても、
7000÷100=70日。
2ヶ月半続けないと、1級レベルの語彙を学習することはできない。。

しかも、出会っても忘れるものもあるんだから反復しなければ。
そうすると、やはり少なくとも1年の学習時間は必要なんでしょうね。。

The Economistを精読するのは、めっちゃエネルギー使いますが、これができなければ英検1級はおそらく受からないと思うので、やっぱりこうやって地道に格闘していくしかないようです。
とっても大変です。。

でもよく考えれば、半年前までThe Economistなんて全然読める気もしなくて、読めないと知るのが嫌で、本屋さんで手に取るのも躊躇していたくらいでした。
そこから比べれば、辞書を引きまくりながらも、読めるようになってきた(少なくとも手に取るのに躊躇はしなくなった)のは、大きな進歩ではないかと。
自分を褒めようではないか。

でも、まだ定期購読するにはあまりにレベルが高すぎることが分かったので、1ヶ月なり3週間なり時間をかけて、じっくり1冊に取り組むようにしていこうと思います。
半年後くらいに、定期購読できるくらいになれていたら嬉しいです♪


あと、精読した記事は切り離して、クリアファイルにまとめていこうと思います。
私は自分に甘いので、目に見える成果がないとやる気が削がれてしまうんです。

ただ精読していくだけだと、例えすごーく頑張って1つの記事を丁寧に読んだとしても、「まだ70記事あるうちの1記事だ・・」と考えて鬱々としてしまいます。
パラパラめくったとき、読めていない記事が多すぎて、ため息ついちゃいます。。

でも、読んだ記事を別にまとめていけば、ファイルには自分の成果だけがたまっていくので、もっとためたくなって頑張れます。
あとで見返したい時も便利ですし♪

1年後にファイルを見返して、「なぁんだ、この頃はこんな単語も知らなかったのか」「この頃はずいぶん悪戦苦闘したようだけど、今はすらすら読めちゃうなあ」なんて思いたいです♪

こんな感じで、しばらくはThe Economistとの格闘の日々です。

コメント

非公開コメント