スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Science News も面白い。

The Economistには、科学系の記事ってとても少ないんです。基本、政治・経済・社会問題が中心。
でも、英検(準1級と1級)では毎回科学系の記事が出題されています。
私が受けた時もありました。医療系だったかな。
いきなり細胞だったか病名だったかの名前が出てきて、ビクッとしたのを覚えています。

だって、普段慣れていない単語だったし、分野だったから。
別にその語彙を知らなくても正解には至れるんですが、やはり普段からその分野に触れておくと、読むスピードも早くなって、本番強いんだなと感じました。

なので、科学分野の記事も読もうと思って買ってきたのが、『Science News』。

P1020207_convert_20111129215627.jpg

この本は全部で30ページちょいと、とっても薄いんですが、結構文字が多くて気に入りました。
内容も、The Economistよりとっつきやすくて面白いです。

例えば、「年齢とともに遺伝子はどう変化するか」「唾液によってガンかどうかわかる」などなど。
語彙も、The Economistよりも平易で、でも適度に難しく、ちょうどいい負担、という感じ。
The Economistではカバーしきれないような医学・生物学系の語彙も学べていいです。

英検1級を視野に入れたレベルになると、「英語を学ぶ」というより「英語で学ぶ」段階になってくると思います。
いかに多く読むか、いかに多く聞くか、いかに多く英語に触れるか、その勝負。

なので、多分どれを選ぶかは好みでいいのかもしれません。
よく「英検1級にはTIMEかNewsweek」と言われますが、別にそうじゃなくてもいいし、興味のある小説とか論文でもいいんだろうな。

私の場合、小説を読むときは辞書は引きたくなくて、全部理解して味わいたい方なので、学習としてやるには不向き。
線とかたくさん引いて、汚したい方でもあるので、1冊の本を買うのも、汚すのが嫌で不向き。
となるとやっぱり雑誌になります。

他にも面白そうな雑誌がありそうなので、見てみるのがちょっと楽しみになってきました♪
『National Geographic』という雑誌も、写真がたくさんで面白そうだったな。

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。
英検1級、仏検2級を目指し中。
Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。