スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Economist を一ヶ月読んでみて。

12月半ばくらいからEconomsitの定期購読を始めたので、もう1ヶ月以上過ぎました。
成果は出てきているかというと・・・微妙?

もちろん語彙が少し増えたり、Economist独特の長い文章構造に慣れたり、多少の変化は感じることができます。
でもでも、まだまだ「むずかし~~!ひえー!」って感じで読んでいます。

特に、文法が難しかったりするので、背景知識に頼って読んでいる部分が大きいです。
読んでいても、急な上り坂をマラソンで走っているような・・・息切れしてきて途中でギブ・・なんて記事もありますし。
記事自体が長いので、集中力を持続させながら理解していくというのが難しいです。

それでも、少しずつ変化は出てきていると思います。
アメリカのニュース動画を見たのですが、前より内容理解がスムーズにできるものが増えた!!
ユーロ危機やアメリカの貧困問題のものなど。

思うに、リスニング力というのは耳で音を識別できるだけではだめで、音声と同時に理解するにはリーディング力が必要なんですよね。
このことは1年前、JapanTimesを読んでいたときに感じたことですが、今もまた実感してます。

Economistでユーロ危機やアメリカ経済、その他さまざまな内容の記事に触れる中で、リーディング力が鍛えられ、さらにリスニング力が鍛えられてきている様子。
もちろんまったくついて行けない動画もありましたが、それも今後リーディングとリスニングを続けていく中でやっつけられるでしょう。

こんな感じで、亀の速度ではありますが変化は出てます。
でもね、あなた!!

リーディングに偏るのは良くないんですけど!!!

実は英会話講師の採用試験の英語テストでも、リーディング好きが結果に出たらしく、「リーディングは得意ですね」と言われました。
「何かやってるんですか?」と言われたので、「リーディングは好きで、自分で色々読んでます」と。

一方、「リーディングのわりに、ちょっと文法が苦手ですか?」と。。><
ギクッ!その通りですが!

苦手な分野も、バッチリ結果に出てしまったみたいです。。
いまさら文法が苦手とか、どうよ!!!

英語に限らず本を読むことは大好きで、しかも情報を得ることが趣味と言えるくらいのネット検索魔の私は、よってリーディングも一番好きなわけです。
でもでも!
それだけやっててもダメなのよーー語学はバランスが大事!
もうちょっとバランスを考えなければ、と思う今日この頃です。

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。
英検1級、仏検2級を目指し中。
Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。