Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
英語、フランス語、ドイツ語を学習中。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1級リスニング問題集を使ってディクテ。

2012.02.02| ・英語~その後〜
旺文社の『英検1級リスニング問題150』。
なんだかとっても分厚いしCD3枚もあるので、買った後ビビッて、しばらく遠くから眺めていました。
リーディング版には嬉々として取り組み始めたのに。

リーディングのほうは、もうすぐウォーミングアップ部分が終わります。
思っていたよりも簡単で、楽しく解けています。

The Economistを読んでいるので、難しい文章に慣れつつあるのか・・問題自体はそこまで難しい!と感じることはありません。
分からない語彙も推測することでカバーできています。
まあ、まだ序盤だから手加減してくれているのだろうけど。

思うに、英検のリーデイングは他のセクションに比べて簡単みたいです。
よって、受験者が点を稼ぐポイントとなる部分で、準1級や1級になるとリーデイングセクションを満点で合格する人もざららしい。

私が準1級を受験したときは、リーディングを早く解いてリスニングの選択肢を先読みする時間を作りました。
10分だったかな。

1級でもこのやり方で挑む人もいるらしく(たぶんかなり多い)、よって推測するに、リーディングはそこまで難しくない。
かつ、リスニングは先読みしないと厳しい。

だから、リスニング対策も万全にやらないとだめなのです。
というわけで、避けているだけではリスニング力は伸びませんので、恐る恐る手を伸ばして本を開きました。

最初の3問だけやってみました。
結果、1問正解、2問不正解。
キャーー

リーディングとは違って、かなり難しいです。。
語彙が難しいのと、速度が早い。

すらすらと進んでいける状態ではないので、数問ごとに問題を解いたら正誤を確認し、もう一度聞いてディクテーションする、というやり方をとることにしました。
そうすれば、1問1問丁寧に消化できるかな、と。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。