Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
英語、フランス語、ドイツ語を学習中。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細切れタイムを有効活用。

2013.02.21| ・英語~その後〜
15分とか、30分とか、細切れの時間に意外と語学の勉強ができることに気づきました。
帰り道の歩いている時間とか、ちょっとした時、ふとした時にipodを取り出してリスニングタイム。
こういう小さなことの積み重ねが、やがて大きな成果になって現れるんだろうなあ。

リーディングも、細切れタイムに少しずつ進めてみると、合計したら1時間とか1時間半になっていたり。
細切れタイムをうまく使って、勉強をはかどらせていこうと思います。

現在は、シャドウイングとリーディングを主にしています。
シャドーイングは、Z会の速読英単語入門編のCDとスクリプトを使っています。
高校生のときに買ったもので、録音された音声なのでかなりはっきりした発音で、聴きやすいです。

学習をサボっていた間にリスニング力は少し衰えたようなので、簡単なものから始めていこうと思って、コレにしました。
シャドーイングなので、聞いたものをすぐに声にだして発音していきます。
イントネーションとかリズムとか音の高低とか、自然と真似しているみたいで、これは効果が期待できそうかも!

複数のsや前置詞など、聞き落としがちなところにも注意して真似ることが大事ですね。
焦らずコツコツ続けて、発音が綺麗になったらうれしいな!


英語をやりだしたら、やっぱりフランス語やドイツ語もやりたいなーなんて思えてきちゃった。
せっかく検定とったんだしね~。

思うに、語学検定で準1級を取ったら、そこからブレイクスルーする気がする。
それまでは「聞けない」「読めない」「話せない」と、できないことだらけの語学学習だったのが、準1級合格前後から「あれ、ちょっと聞けるかも」「あれ、ちょっと読めてきた!」「ミスだらけだけど話せなくもないかも?」という感覚に変わってきた感じ。

それまであんなに語学が苦手だと思っていた自分なのに、英語において「ちょっとできるかも」という感覚が持てるようになるとは、思ってなかった。
そこからは語学学習がますます楽しくなって、今も楽しいです。もちろん忍耐はいるけど。

だから、そこまで行けば、今のように少しずつでも洋雑誌が読めるようになっていったりするわけだし、要は準1級をとるまで頑張る!ということが大事なのかも。
仏検準1級なんて、今は目標にできないレベルだけれど、コツコツ頑張ったら必ず辿り着けることは確かなので、とおーい彼方にキラッと光る感じで、意識しておこうと思います。


よくチェックさせていただくブログのブロガーさんで、仏検準1級を目指している方がいて、コツコツ地道に頑張っていてすごいなぁーと、しみじみ思います。
言い訳とか、疲れたとか眠いとか、そんなことで時間を浪費して、後で結局困る、なんてのはダメですね!
見習います!

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。