Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

適度な負荷が上達の鍵。

2013.02.25|(1)語学全般
日曜日は、1日語学漬けでした。
フランス語は3時間半、英語は4時間、計7時間半やりました!
ノルマは達成して、とてもよい感じで学習できました。

しかし、好調の時は「まだまだいけるかな?1時間も休んじゃった。この時間で英語できたなあ」とか思っちゃうんですよね。
学習時間の上限を決めていないので、休まずにやろうと思えばできるのではないか?と思ってしまうんです。

でも、やりすぎも息切れしちゃって良くないんですよね。
語学の上達には、適度な負荷が有効で、それが小さすぎても伸びないし、大きすぎても挫折しちゃうんです。

なので、好調のときもがむしゃらに学習すればいいのではなく、負荷を適度に保ちながら安定して学習できるようにもって行くことが大事なんだと思いました。
時間ができたら、リスニングを聞き流しながらネットをしたり休んだり、してもいいですよね。

私はどうも好調なときと低調なときの差が激しく、低調なときは全く学習しないし、好調のときは何時間でも学習するんです。
それを、安定して学習できるように意識して自分をもっていきたいなと思います。
好調なときはどうしても、頑張りすぎてしまうけれど、休むということも大事なんですね。


日曜日の学習としては、フランス語は「コレクションフランス語 初級」のリスニングとシャドウイング、そして文章をノートに書き写していくという作業をしました。
図書館から借りた本なのでいずれ返さなければならず、後で確かめたい時に困るので、専用のノートを作って文章を書き写すことにしたんです。

英語は、英検1級問題集とThe Economist、シャドウイングをやりました。
問題集は1年前に3分の2くらいやってあって、内容もあまり覚えていないのでもう一回やってみました。
1年前やったときも時間を計ったので、今回も計ってみると、少し早くなってる!
数秒~数十秒、回答時間が早くなっていました。

リーディング好きの成果かしら。
でも1級の試験を余裕を持って受けるにはまだ遅いので、もう少しスラスラ読めるようになりたいですね。

エコノミストは、普段は多読をしているので、少し精読をしてみました。
一文一文を丁寧に理解していくという感じで読んでみるのも、とても勉強になることがわかりました。
一度読んだ記事を再度読んでみたのですが、一回目の読みでは飛ばしていたり理解していない部分もたくさんあって、文章の構造や文脈の展開を丁寧に理解することはできていませんでした。

精読は時間がかかるので、普段は多読派でいきたいのですが、時々こうして一度読んだものを精読してみようと思います。

コメント

非公開コメント