Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
英語、フランス語、ドイツ語を学習中。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り言の効果

英語はずーっと、中学の頃から勉強しています。
「I my me mine」を繰り返していた頃から考えると、英語力もだいぶ伸びてきたのかと思うけれども、私は学生時代特に英語が好きだったわけでもなく、熱心に勉強したわけでもないので、ごくごく人並みの英語力だと思う。

来年イギリスへ行く予定なので、実践的な英語力を身につけるべく、リスニング力強化の目的で多聴なんかをしているけれど、目に見えて伸びた!!っていう気は全くしない。

いまだに聞き取れないところも多いし、語彙がわからんとちんぷんかんぷんだし、thatとかwhichとかが出てくると「ん?」となるのは、もはやリスニングの問題ではないような気もする。

しかし、それでもまあ、そんなすぐに効果なんか出るかと気長に考えて、私は独り言を英語で言うことに決めました。
家に1人でいるとき、お風呂やトイレに入っているとき、自分と英語で会話しています。頭の中で質問文を考えて、答えを英語で喋る。これが意外と色んな発見があるんです。

まず、自分の持つアウトプットできる語彙数の少なさに驚く。自分で英語を操ろうとすると、それはもう稚拙な表現しか出てこない。
でもなんとかその稚拙な表現を使って、その何倍も複雑な自分の感情を表現しようと頑張ると、意外となんとかできちゃうかもしれないこともわかる。(勘違い?)
それからまた発見するのは、自分が使える表現は、どこかでよく聞いた(見た)表現だということ。

まあ、そんな感じで、とにかく日々独り言に精を出しているのですが、さっきまた新たな発見が。
先月から、「ハリウッドスターの英語」という本に載っているスクリプトを音読するというのを、たまにやっていたのですが、さっき音読したら前よりスラスラ言えるようになっている!

音読は最近してない、リスニングもしてない、ということは、独り言の効果!?
独り言は速読にも効果ありかもしれません。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。