スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検1級過去問の正答率。

英検1級全問題集の過去問を解いてみました。
正答率は、語彙が13/25, 読解が14/26, リスニングが28/34 でした。

語彙は、やはりとても難しく、5割とれて良かったね!という感じです。
1級対策をしていると、知らない単語がザクザク出てくるのですが、こつこつ覚えないとだめですね。

読解は、『教本』をやっていたときは結構スムーズだったのですが、過去問のほうはとても難しく感じました。
一応時間を計って、48分で読みました。
語彙、読解、英作文合わせて持ち時間は100分で、リスニングの先読みの時間も考えると、40分くらいで読みたいところかな。
語彙に10分、読解に40分、英作文に40分、先読みに10分、くらいかな。

まったく意味不明な大問がひとつあって、その大問では3問中3問不正解でした。。。ひどい!
後半の10問は2点だから、落とすと痛いですね。
1級合格者は読解で稼ぐ人が多いらしいので、私もすらすら読めるようにならないと、合格は厳しいでしょう。

あと、普通に語彙問題で出てくるレベルの単語も読解問題の中に出てきて、ドキッとします。
語彙力の無さも、低い点数の原因でしょうか。

内容自体も難しくて、3問落とした読解問題のテーマは宇宙の衛星の話でした。
タイムなどを定期的に読んでいる人であれば慣れた話題なのかもしれないですが、私はついていけず、内容がわかりませんでした。

リスニングは、意外に高得点でビックリ。初めに5分くらい取って、先読みをしました。
パート2と3の選択肢のキーワードに下線を引いたり丸で囲んだり。
パート1と4は読みませんでした。

28/34という得点のうち失点はすべてパート1と2でした。
1問2点のパート3と4では失点なし!やったー!
パート4に関しては、細かい点についてではなく、2問とも大意を問う問題だったので、聞き取れない部分もあったけど大丈夫でした。

暇なときに、Youtubeでインタビュー動画を見ている効果が出ているのかもしれません。
リスニングが得意とは思ったことはないですが、1級ではリスニングで稼ぐ感じになるのかなあ。

合計すると、55/85点。65%の正答率です。
英作文で28点満点取れれば、合計点は83点で合格ラインだけど、そんなこともないでしょう。
英作文いれずに65点くらいは行っておかないと危ないと思うので、まだまだです。。
まあ、1月に受けるというわけではないので、とりあえず今はこのくらいでよしとしてやろう。

過去問をやってみて全体的に感じたことは、英検準1級よりも精度、正確さが重視されている、ということです。
準1級まで取って、ある程度自分で英語力を高め続けている人は、そこそこの難易度の文章だったらスラスラ読めるでしょう。
でも、1級ではもっと精度の高い理解力を必要としていると思います。

なんとなくコレだと思う、ではなく、「しっかり読めて、はっきり聞き取れて、正解はこれです。」って示せるくらいでないと、合格はしないんだと感じました。
私はまだ、なんとなくこういった気がする、という、感覚的に選んでいる問題が結構あります。
なので、ひっかけ問題で引っかかります。
う~ん、精進精進!

コメント

非公開コメント

11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Profile

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。
英検1級、仏検2級を目指し中。
Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。