スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文法を総復習。

英検一級の過去問をやっていて、文法力のなさに改めて気づきました。
すでに習っている文法でも、少し複雑でわかりにくくなっていると、気付けなくて読解できなかったりします。

私はあまり文法が好きでは無く、昔から避けがちでした。
まだたくさん文章を読んだりした経験が少なかった頃は、学んだ文法を現実で本当に使うのかわからなかったし、文法のための文法みたいなところが嫌でした。
覚えてもテストで点が取れるだけのもの、それが文法。
そんな印象を持っていました。

準1級のときも、そこまで文法に力を入れなくても点は取れたし、曖昧な知識のまま、ここまで来てしまいました。
でも、ここに来て文法を総復習する必要を感じています。

一級の問題をやってみて、文法があらゆるところに生き生きと登場しているのがわかりました。
むしろ、文法が苦手だと一級の読解問題は太刀打ちできない位、文法は出来て当たり前というのが、読解問題のスタンスだと感じます。

これはまずい、今まで避けて来たぶん、ここでやらないと点は上がらないぞ。
そう思ったので、早速ロイヤル英文法を引っ張り出して来て、復習を始めました。

量が多いのでまだ全部はできていませんが、少し復習してみてから一級の読解問題を解いたら、スムーズに読めること読めること。
あ、これさっきロイヤルで出て来たわ。ここの一語の意味が分からなかったから、今まで読めなかったのか。
そんなことに、どんどん気づく。

新出文法を使った英語の例文と、和訳の文が並んだ、面白みのない文法書も、生き生きした英語をつくる大事な一部分だったんだなぁ。
今頃遅いのかもしれないけど、それを実感しました。

文法を固めれば、読解はもちろん語彙問題、リスニング、英作文などあらゆるところで点数が上がるでしょう。
そのためにも、しっかりと復習したいと思います。

ちなみに、前に少しやって放ったらかしていたZ会の英文解釈トレーニングもやっています。
問題の英文は全て和訳してノートに書くようにしています。
頭の中で和訳しただけでは、間違う箇所がクリアにならないので。
大学受験用なので、ほとんどはスラスラできますが、びっくりするような誤訳をしたりするから、まだまだです。

亀のようにがんばりまーす。

コメント

非公開コメント

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Profile

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。
英検1級、仏検2級を目指し中。
Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。