Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。

Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

外国行くなら為替をチェック!

2011.04.23| ・カナダにて
為替・・・と聞いても、良く分かりません。私にはなじみが薄いものです。
金融なんてあまり興味がありませんでした。

でも、最近私は、ケチが極限に達したらしく、為替の動向を丹念に調べるようになってきました!
なんせ、ワーホリで大金を使うのだから、少しでも損したくない!なんなら得したい!
限りあるお金を有効に使いたい!
その一心で、今日も為替レートを見つめます。。

だってね、調べてみたら、為替とかって日々の私たちの生活にすごーく影響しているんですよ。
興味無いわ、とか言ってられないくらい、大事だということにようやく気付きました。

だってね、例えば今カナダドルは、
1ドル=85円くらいなんですよ。

ワーホリ1年で10000ドル使うとして、
10000×85=85万

今は結構円高だからこれくらいですけど、たとえば
1ドル=95円だったら・・

10000×95=95万!

たった10円の円安で、1年でかかる費用が10万も違ってくるんです!これってかなーりでかくないですか。

そして、円をカナダドルの外貨にかえると損をする!ということもあります。
三菱東京UFJの4月22日時点での、外貨とトラベラーズチェックの、為替販売レートをみると、

トラベラーズチェックは、1ドル=87.45
キャッシュは、1ドル=94.45


つまり、10000ドルをトラベラーズチェックにすると、
10000×87.45=87万4500円

10000ドルをキャッシュにしてしまうと、
10000×94.45=94万4500円!

なんと、7万円も損してしまうんです!

円はトラベラーズチェックにかえるほうが、外貨にかえるよりもトクである、ということは結構常識らしいですが、ほんとに、かなり違いますよね。
トラベラーズチェックは、旅行者用の通貨、という位置づけなので、レートが少し優遇されているみたいです。

円をトラベラーズチェックにかえるには銀行や郵便局がありますが、大体の銀行や郵便局では、手数料をとります!
大体購入金額(カナダドル)の2%みたいです。

しかし、ある通販会社の手数料だと1.5%だったり、FX(良く分かりません)だと2銭だったりします。
この差は少しですが、

例えば、さっきの例で、1ドル=85円のときに、10000ドルを手数料2%のところでトラベラーズチェックにした場合
10000×1.02×85=86万7000円。

次に、1ドル=85円で、10000ドルを手数料1.5%のところでトラベラーズチェックにした場合
10000×1.015×85=86万2750円。

4250円オトク。まあそんな変わらないか。

とにかく、
1.為替レートや手数料をじっくり調べて、損しないときにかえる。
2.必要な時以外、円は外貨に換えちゃダメ!ということです。


お得なやり方としては、日本でひとます円をトラベラーズチェックにかえて、現地にある、無料で外貨に換えてくれる所でトラベラーズチェックを外貨にかえる!という方法。
私もネットで調べてて知りました。

ちなみに、外貨やトラベラーズチェックの100万円相当を持参したまま出国する場合は、書類を書かなきゃならんらしいです。
書かないと、罰金ガアルヨ!

コメント

非公開コメント