スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英検一級問題集に見る、得意分野

引き続き、英検一級の語彙・イディオム問題集をやっています。
この本では、問題が政治科学、文化・社会、政治・国際問題、経済・ビジネスなどの分野別に分かれています。

やってみて、比較的できたのは(といっても正答率50%くらいだけど)、自然科学、政治・国際問題。
逆に苦手なのは文化・社会と経済・ビジネス。

自然科学や特に政治、国際問題は、英字新聞でほぼ毎日触れていました。
そこで覚えた単語が問題の中にちょくちょく出てきていたから、英字新聞は一級対策にも使えるのではないか、と発見しました。
incumbent、coalition cabinet、deport、thwart、detainなどです。

「オーストラリアがイギリス人を国外追放した」っていう記事に、この単語出てきたな~などと思い出しながら解けるものもありました。
やっぱり文章中で単語を暗記したほうが、定着率はいいですね。

逆に、文化や社会については、英字新聞にも芸術や歴史に関する記事はあったのですが、そこまで興味がなかったのでたまにしか読んでいませんでした。
この分野って、特に形容詞が難しくて、それがいっぱい出てくるんですよ。

経済・ビジネスも、正答率低し…
まだまだ頑張りますよー

今やっている「英検一級語彙・イディオム問題集」は、例文中の空欄に当てはまる語彙を4択の中から選ぶものなんですが、解説のところに正解の語彙の類似語も書いてあるので、とても覚えやすいです。

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。
英検1級、仏検2級を目指し中。
Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。