スポンサーサイト

--.--.--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス映画『ANGELA』を見ました。

2011.04.27|(2)その他
無料動画配信サイトGyaoで、『アンジェラ』というフランス映画を見ました。

グズでろくでなしで借金まみれの男が、自殺をしようとしていたときに出会った女性。
この絶世の美女は、なんとかこの男を救おうとする。
この女は一体何者・・・?

angela001.jpg

フランス映画は他にもいくつか見たことがありますが、結構「傷ついた人」「不器用な人間」が主人公であることが多いような気がします。
アメリカ映画みたいに、スーパーヒーローとかスーパーウーマンって出てこない。

傷をなめあって、そこに愛が芽生える…みたいなものが多いような。
人間、欠点があって当たり前、むしろそこを映画にするわ、みたいな。
結構ロマンチストで感傷的なんでしょうか、フランス人。

意外にも、フランスの自殺率はヨーロッパの中でもかなり高いそうです。(日本ほどじゃないが)
母国語に対する誇りを持ち英語化を嫌ったり、イスラム教の女性が、顔を覆う服装をすることを禁じたり、結構保守的な国民性のようですね。

その点、アメリカってはじけてますよね。
映画にはたくさんヒーローが出てくるし、「その場面でそういうことする?」とツッコミたくなるようなものも多い。

移民国家だけあって、人間なんて違って当たり前!奇人も変人も個性!みたいな。
むしろ、奇人変人になることをステイタスとしているような節ないですか。レディガガとか。

日本は島国なだけあって、ガラパゴス化が顕著ですが、そこが好きです。

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Profile

Mei

Author:Mei
2010年10月から多言語学習を開始。
現在:英検準1級,TOEIC870,独検2級,仏検3級。
英検1級、仏検2級を目指し中。
Blog ranking

Category

Monthly Archives

All Post

All Post

Recent Comments

Counter

Link

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。